<しらせる滋賀情報サービスメール利用規約>

第1条 メール配信の目的
「しらせる滋賀情報サービス(通称「しらしが」)」(以下「本サービス」という。)は、滋賀県および関係機関等(以下「情報提供者」という。)が、主に防災情報をはじめとする安全・安心の地域情報等を、システムに登録した県民の方々(以下「利用者」という。)に対して電子メールを活用して迅速に提供することを目的とします。

第2条 本サービスの特性
1 メールの配信は、ネットワークの混雑や各プロバイダ、携帯電話サービス事業者のシステム障害等により、配信が遅れたり、配信されない場合があります。
2 メール配信情報については、最新情報の提供に努めますが、場合によっては現状と異なる場合等があります。
3 一部の携帯端末の機種(以下「サポート対象外端末」という。)において、配信されるメールや登録ウェブサイトの画面が正確に表示されない場合があります。
4 利用者のパソコンおよび携帯端末(以下「携帯端末等」という。)の設定により、本サービスのメール配信を受信できない場合があります。

第3条 免責事項
1 本サービスによりメール配信された内容によって生じたすべての影響について、一切の責任を負いかねます。
2 メール配信の遅延や不達に起因する利用者または他の第三者が被った損害について、一切の責任を負いかねます。
3 サポート対象外端末で生じた「コンパイルエラー」等の障害については、一切の責任を負いかねます。
4 携帯端末等の機種、設定及び契約内容等により、メールの受信に制限等がある場合については、利用者の責任において設定変更等を行っていただく必要があります。
5 本サービスは無料で利用できますが、メールの受信やメールアドレスの登録および変更、解除で発生する通信費用については、利用者の負担及び責任において対応いただききます。

第4条 禁止事項
利用者は、次の各号に掲げることを行ってはならないものとします。
(1) 他人のメールアドレス等を登録すること。
(2) 不正に入手または生成したメールアドレス等を登録すること。
(3) 本サービスのシステムに対して不正アクセスすること、意図的に不正な指令を与えることおよび高負荷をかけること、その他システムに障害を発生させようとすること。

第5条 サービスの変更、停止および中止
1 本サービスのシステム管理者(以下「システム管理者」という。)は、サービス内容の変更やシステムの保守等によりシステムが一時停止する場合には、あらかじめ利用者にメール配信等で通知します。ただし、通信回線設備、システムの障害、その他やむを得ない事由により、利用者に事前に通知することなくシステムを停止することがあります。
2 システム管理者の判断により、あらかじめ利用者にメール配信等で通知したうえで、本サービスを中止することがあります。

第6条 利用者の登録等
1 本サービスからメール配信を希望する者は、自己のメールアドレスを送信し、そのうえで本サービスより返信される登録案内メールに記載されているウェブサイトのURLにアクセスし、必要事項を送信することで、登録が完了します。
2 利用者はシステムへの登録内容の変更またはメール配信の停止を希望するときは、利用者自ら所定のウェブサイトを利用して登録の変更または解除するものとします。
3 システム管理者は、利用者により登録された電子メールアドレスが機能していないと判断される場合、本利用規約に違反した場合およびその他システム管理者が利用者として不適切と判断した場合は登録を抹消する場合があります。

第7条 著作権等
本サービスからメール配信された情報に対する著作権その他一切の知的財産権またはその使用権は、情報提供者に帰属し、利用者は情報提供者の許諾を得ないで、著作権法で定める利用者個人の私的利用の範囲を超えて、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

第8条 準拠法・合意管轄
本規約の準拠法は日本法とします。また、システム管理者または情報提供者と利用者および第三者との間で生じた紛争については、大津地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第9条 個人情報の取り扱い
1 利用者が本サービスの利用に当たって登録したメールアドレス等については、本サービスでのメール配信の目的以外で利用は行わず、法令に基づく開示要請があった場合を除き、第三者に提供も行いません。ただし、統計データとして利用または第三者に提供することがあります。(統計データとは、個人が特定できないように処理・加工したユーザの「登録者数」「性別割合」「年齢層」「地域割合」などを示します。)
2 利用者の登録等を行う際の通信は、機密を保持するために暗号化して行います。
3 利用者の個人情報の開示、誤りの訂正、更新、または削除の要請・問い合わせについては、個人情報保護の観点より、利用者本人であることが確認できた場合に限り対応します。

第10条 規約の変更
本規約は予告なく改定されることがあり、当該変更は本サービスのウェブサイトに掲載された時点で効力が生じ、常に最新の規約が適用されます。


附 則
本規約は、平成21年4月1日から施行します。


[0]戻る