<4.雨量情報>

■配信タイミング
  雨量観測点で正時を起点とする60分間の10分雨量積算値が選択された基準値(1mm、10mm、20mm、30mm)を超えたときに配信されます。
  また、同時刻による重複配信は行いません(例:20mm観測時に10mm以上の設定をしている受信希望者には20mmの降雨を知らせるメールのみ配信し、10mmの降雨を知らせるメールは配信しません)。

■初期設定
  初期設定では雨量情報は配信しませんので、受信を希望する場合は、登録内容変更画面より観測ポイントおよび基準値を設定してください。

■設定項目
  配信される基準値を、次の中から選択できます。
  1mm以上 弱い雨
  10mm以上 やや強い雨(ザーザーと降る雨です)
  20mm以上 強い雨(どしゃ降りの雨です)
  30mm以上 激しい雨(バケツをひっくり返したように降る雨です)
※この雨量は1時間雨量です。雨が降り続くと、連続してメールが配信されることがあります。


■注意点
  雨量情報は、無人観測所などから送られてくるデータを観測後直ちにお知らせする目的で配信しています。そのため、観測機器の故障や通信異常等による異常値がそのまま配信されてしまう可能性がありますのでご注意下さい。
  また、1時間ごとに判定値がリセットされますので、メールが頻繁に配信される可能性があります。

■配信例

○○(○○)

上記の観測点で○○mm(1時間雨量)の降雨が観測されました。
次ページから詳細をご確認下さい。
http://shiga-bousai.jp/mobile/
「滋賀県流域政策局」

[0]戻る